レーシックのお陰で視界が明るくなりました。

私はおよそ6年前にレーシックの施術を受けました。その当時私の職場ではレーシックが流行っていました。みんな気になるけど怖くて1歩が踏み出せないという心境の方も多く私もその1人でした。でも、施術を受けた先輩が施術はほんの数分で痛くもないし何より世界が変わるよと熱く語ってくれました。そのうれしそうな様子を見て私も心を決めました。私の当時の裸眼の視力は0,04で朝はまずメガネを探すところから始まり、メガネやコンタクトなしでの生活は不可能でした。恐怖心よりも希望の方が勝り施術を受けると、しっかりと説明も受けていたので怖いことも痛いこともありませんでした。想像以上にテンポよく施術は進められあっという間に終わってしまいました。ドキドキしながら目を空けると本当に視界の明るさにこんなにクリアだったんだと感動したことを今でも覚えています。レーシックをして本当によかったです。

レーシック手術を検討中

わたしは小さいころから目が悪く、視力は0.1もありません。ですから、いつもメガネかコンタクトレンズが手放せません。コンタクトレンズはソフトコンタクトが目にいいので、いつもまとめ買いをするのですが、一年分ほど買ってしまうと6万円以上してしまいます。いつもその値段を見るたびにうんざりしてしまうのですが、背に腹は代えられません。しかしながら最近そんなド近眼のわたしにもうれしい施術ができました。それはレーシック手術です。詳しくはわからないのですが、レーザー手術によって近視が一気によくなる手術なのです。一回20万円前後かかるそうですが、コンタクトレンズ代を考えたら安いものです。しかしながらこういった施術にはよくない意見も必ず聞こえてくるので、もう少し様子を見て実際にレーシック手術を受けるかどうか決めようと思っていまう。

レーシック手術をしました!

私がレーシックの手術をしようと思ったきっかけは、友人が「出産時に、メガネだと我が子の顔がすぐ見られないから」と言っていたのを聞いたからです。ドライアイでコンタクトをしているのが辛かったのもありました。目の手術なので、不安はありましたし、実際に手術した時はドキドキしましたが、コンタクトをせずに視界がクリアになった時の感動は今でも覚えています。コンタクトをしていた時は、眼科への受診料、目薬代、コンタクトレンズ代、コンタクトレンズのケア製品代と色々お金がかかりましたが、すべておさらば!レーシック手術料も、私の場合決して安くはありませんでしたが、その分医療費控除で戻りがありました。裸眼で物が見えるようになって一番嬉しかったのが、友人の言うとおり我が子にスムーズに会えた事はもちろんですが、温泉やスーパー銭湯に行った時に周りがよく見えることです!安全だし、景色も楽しめますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です