私のおじいちゃんは、大人用おむつを使用しています。

やはり、90歳近くなると何かしら介護用品を使用しなければいけません。

なかなか尿漏れというのは、相談しにくかったり家族に打ち明けにくいものでしょう。

男性の場合は、やはりプライドなどもあるでしょう。

女性の場合は、もちろん恥じらいもあるでしょう。

尿漏れは、いくら健康であっても訪れます。

頭もしっかりしているからこそ逆に言いにくいものなのかもしれません。

尿漏れにはいくつか種類があります。

まず、腹圧性尿失禁というものです。

これは、出産や加齢などによる尿道まわりの骨盤底筋群のゆるみなどが原因で起こります。

この症状は、高齢者にはあまり見られないものです。

次に、切迫性尿失禁というものです。

大脳が尿意をコントロールできなくなってしまい、強い尿意切迫感とともに膀胱が勝手に収縮して排尿してしまうというもの。尿意を感じたときにモレてしまうものです。

そして、溢流性尿失禁というもの。

前立腺肥大などの前立腺や尿道の病気です。脳血管障害などの後遺症で、尿が出にくい排尿障害があり男性に多いと言われています。

軽い尿漏れに生理用ナプキンで対応する人もいるそうなのですが、これはNGなのです。

生理用ナプキンは、粘り気のある血液を吸収するために作られたものです。

そのため、水分の多い尿を吸収する力はあまりありません。

尿の匂いものこってしまったり、カブれてしまったりするのでおすすめはできないのです。

軽い尿漏れの場合は「吸水ナプキン」が良いでしょう。大人用おむつとさほど変わらない尿漏れ防止機能もついているので普段の下着などにも軽く付けることが可能です。

この吸水ナプキンの特徴は、

モレないこと。高い吸収力で尿を一気に吸収してくれます。

臭わないこと。消臭成分(活性炭・銀など)配合で長時間ニオイを防ぐこと。

女性の方にはとても良いですよね。

ムレないこと。全面通気性で、つねに肌がさらさらでいれることです。

この3つは、女性にとってかなり重要なことだと思います。

男性に至っては、尿漏れパッドにかなり抵抗を感じる型が多いようです。

女性は、生理を経験しているのでナプキンなどにはあまり抵抗が無いようですが、やはり男性は、オムツなんて物心が着く前の話なので抵抗があるのでしょう、。

そんな方には、超薄型パンツというものもあるそうです。

漏れる量が多い人には、こちらが好まれているということです。

私もこのことについて勉強したのですが、おじいちゃんは気持ちよく大人用おむつを使えているのか心配になりました。

あまり多くを語らないおじいちゃんなので、少し心配にもなりました。

使う人がきもちよくストレスの無い介護用品がたくさん作られればいいなぁと、思いました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*